ちょっとボケたドラえもんとちょっと冷静なのび太くんによる             ナイスな4コマ漫画を連載
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



『テキオー灯』
銃型の機械で、それから照射される光に包まれると
どんな過酷な状況でも適応できる体へと変化を遂げる
水の中でも息ができ、宇宙でも呼吸ができたりまさに無敵
しかし効果は24時間、たびたび照射しなおす必要がある
映画「竜の騎士」の原作ではあまりにも便利な道具なので
展開に矛盾が生じてしまい道具を変更するなどのトラブルもあった
この光に包まれれば多分昼夜問わず丁度いい気温や光に
包まれている感覚が続くのであろう
何だかほんわかしすぎて頭が悪くなりそうである
何にせよビッグサイト外で一番欲した道具である




===理系馬鹿のためになるかもしれないお話===
『水圧』
水圧とは簡単に言えば水の重さである
深ければ深いほど水圧が重くのしかかる
重さとちょっと違う点は全方向から力が働くと言う事
潜水艦などが深くもぐりすぎるとちり紙をまるめたように潰れてしまう
似たようなものに「気圧」がある
これもまた大気(空気)の重さであり全方向からかかる
では何故人間は気圧によって潰れないのだろうか
それは人間の体の中に空気が入っているからである
同じ原理でもしも3秒だけ深海にテレポートされて戻らなければ
いけないなどという状況下におかれた場合
息を止めるのではなく肺にも水を満たすように
口をあけて待機しなければならない
宇宙でも同様で空気を抜くように口をあける必要がある
この場合は体の内部からの気圧で破裂してしまうからだ



>鶴嶺様
自分でも「これでいいかなぁ」と考えていたので無問題です
読者にテキオー灯を浴びせて4コマの下3コマが空白でも
適応してしまうというネタもやろうとしましたが流石に止めました
スポンサーサイト

ドラえもんはのび太を救う気ないな・・・あーらら こらら
【2005/12/30 13:53】 URL | soraえもん #0No1mFVo[ 編集]

v-286あけましておめでとうございました・・・orz
お正月って、忙しいですね~(?)
録画した大晦日スペシャルをみるヒマもありません
・宇宙飛行士が身体から宇宙へいくときに窒素とか?
抜くというのを聞いたコトはありましたが
昔の宇宙飛行士は・・・宇宙犬ライカは・・・
戌年だけど悲しい記録・・・(´・ω・`)
・"ツモリガン"なんてのもありますけど
藤本先生も締め切りに追われtれリアルにそんな道具を
欲していたのかもしれませんですね~
そんなこんなで(?)2006年もよろしくお願いします○| ̄|_
【2006/01/01 17:15】 URL | ノピタ #sxJ.wMCc[ 編集]
あけましておめでとうございます。
あけまして、おめでとうございます。
今年もおもしろい4コマを見せて下さいね。
【2006/01/02 08:58】 URL | 8リニュ@通勤改速 #-[ 編集]

新年あけましておめでとうございます。今年もより一層
大笑いさせてくれたりする4コマを大いに期待しつつ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・はい、真面目そうに書いたら
後が続きませんでした。ま、今年も笑わせてください!
テキオー灯とか小さな秘密道具ってデザインが
よく変わりません?幼心にショックガンとテキオー灯の
区別がつかなくて「のびたくんを撃ち抜くドラえもん」に
見えることが多々ありまして・・・・・。
【2006/01/02 15:36】 URL | 鶴嶺 #vdAfJBAo[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

最近の記事

最近のコメント

ブログ検索

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

登場人物紹介


ドラえもん
ご存知主人公だが
この4コマだと特にボケ役
道具の説明役であったりもする
何故か黒目が無い


のび太
つっこみ担当だがときどきボケる
4コマの性質上結構物知り
しかしヘタレ具合は変わらない
何故か目が無い


ジャイアン
イジメ役兼被害者役
ほとんど出番が無い
バットが友達
何故か目がいつも怒ってる


スネ夫
第二被害者役
金がらみで出てくる可能性が
俺のこの手が真っ赤に(ry
何故か目が宇宙人


静香
癒し系担当では無い
出番はまったく無い
一応紅一点
何故か目が隠れてる


出木杉
天才役
しかし出る予定は無い
一人だけ苗字
目なんて飾りです偉い人には


先生
学校に無くてはならない存在
本名は「先生英一郎」を推したい
今や廊下に立たせる先生も珍しくなった
何故か道でのエンカウント率が高い

プロフィール

  • Author:真改
  • アニメ好きの馬鹿

    このブログは個人のブログです。

    藤子プロダクション及び小学館とは
    何の関係もありません。

最近のトラックバック

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。