ちょっとボケたドラえもんとちょっと冷静なのび太くんによる             ナイスな4コマ漫画を連載
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



『つづきガス』(平面及び立体物連続パターンマッチ再現相互結合ナノマシン)
<概要>
つづきガスはあらゆる表現のその後を見ることができる画期的な製品です。絵画等の平面作品または彫刻などの立体作品に使用することが可能で、それぞれ別のアプローチによって続きを実現させています。
平面作品に吹きかけると、幾千億のナノマシンが平面状に均等になるよう結合を開始します。結合後、接着面はスキャナーとして動作し平面作品の全体の読み取りを開始します。時空ネットを介し、読み込んだデータから膨大な当社の映像ライブラリと比較し適切な映像を選択。複数の映像をアルゴリズムで不自然の無い様再配置し、作品のタッチを再現するよう自動補正します。その映像をナノマシンの表面部分が変化したナノLEDで動画を再生することで続きを実現します。
立体作品に吹きかけると、平面作品同様全体を包み込むようにナノマシンが結合を行います。接着面が立体スキャナーとして動作し、立体作品を立体データとして読み取りを開始します。時空ネットを介し、読み込んだデータから膨大な当社の立体モデルライブラリと比較し適切なモデルを選択。モデルの部位の補正と物理演算エンジンによって適切なモーションを選択します。次に接着面は立体作品内部へと侵入し、掘削等を行い間接部の自動生成を行い稼動可能な状態にします。ナノマシンは内部で結合し量子モーターへ変形し、立体作品をモーション通りに稼動させ続きを実現します。
<使用上の注意>
当製品はトラブル防止のためたんぱく質を主成分とする立体作品に対して動作しないよう機能が制限されています。そのため、キャラ弁などの食物を用いた立体作品には動作しない場合がありますので予めご了承ください。また、万が一動作してしまうような事があった場合、ただちに使用を中断し消防署へ救急のご連絡をしてください。ポジトロン断層法で用いる陽電子によってナノマシンが消滅するよう設計されています。またナノマシンが消滅する際にタイムロールバック現象が発生し、万が一人体などにナノマシンが影響を与えていたとしてもナノマシンが動作する前の状態に戻されるのでご安心ください。
<当製品を用いた映像作品を作る際の注意>
当製品の商用利用に特に制限はありませんが、それにより発生した被害や損害は当社は責任を負いませんので予めご了承ください。過去、当製品を使用し原作の存在する作品のアニメーションを作成しようとしたところ一部風邪で寝込んでいる登場人物に食べさせた鍋が原作と異なると視聴者からの苦情が届き、アニメーション製作会社から当社が訴えられた事例がありましたが最高裁で訴えは無効と判断されました。

コノブンショウハフィクションデス株式会社
スポンサーサイト

テーマ:ドラえもん - ジャンル:アニメ・コミック


原作ではお粥だったじゃないですかー!やだー!
といっても鍋には違いないのか・・・?
【2013/03/10 10:01】 URL | ななし #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

最近の記事

最近のコメント

ブログ検索

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

登場人物紹介


ドラえもん
ご存知主人公だが
この4コマだと特にボケ役
道具の説明役であったりもする
何故か黒目が無い


のび太
つっこみ担当だがときどきボケる
4コマの性質上結構物知り
しかしヘタレ具合は変わらない
何故か目が無い


ジャイアン
イジメ役兼被害者役
ほとんど出番が無い
バットが友達
何故か目がいつも怒ってる


スネ夫
第二被害者役
金がらみで出てくる可能性が
俺のこの手が真っ赤に(ry
何故か目が宇宙人


静香
癒し系担当では無い
出番はまったく無い
一応紅一点
何故か目が隠れてる


出木杉
天才役
しかし出る予定は無い
一人だけ苗字
目なんて飾りです偉い人には


先生
学校に無くてはならない存在
本名は「先生英一郎」を推したい
今や廊下に立たせる先生も珍しくなった
何故か道でのエンカウント率が高い

プロフィール

  • Author:真改
  • アニメ好きの馬鹿

    このブログは個人のブログです。

    藤子プロダクション及び小学館とは
    何の関係もありません。

最近のトラックバック

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。