ちょっとボケたドラえもんとちょっと冷静なのび太くんによる             ナイスな4コマ漫画を連載
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



動画作りました。
今更バッカーノ!のOPでドラえもんズのパロディです。
1秒3フレームでしかも白黒の背景無しですが、
アニメーション作成の大変さを身を持って知りました。
ちなみにちゃんと目はあります。


あとドラえもんの今年の映画見てきました。
ネタバレを含む感想は続きを読む以下でやるとして、
総評としては60/100といったところでしょうか。
不可じゃないけど可止まりかな。
親子をテーマにしているというか、親子の話ばかりで
肝心の冒険は別にいらなかったんじゃないかという感じ。








以下ネタバレ注意。


やりたい事はわかるのだけれど、全体的に脈略のない唐突なセリフが多かった。
展開も強引なところが多く、ちょっと気になる部分は多い。
例を挙げると唐突にのび太の生まれた時の話をするのび太のパパとか
両親を1歳の頃に亡くした少女の前で長々とパパとママの話をしちゃうのび太たちとか
強引に昔の時代から連れてきたモア一匹を絶滅するからという理由から違う島に移しちゃうとか
絶滅するのは何百年後だろうに。
ルイズに召喚されたサイトが地球が何百年後に滅亡するからという理由で
ルイズがサイトを違う世界に隔離するみたいなそんな違和感が。
元となった原作もそうだったんだけど、あれは何匹かまとめてだからちょっと状況が異なる。

最初にも書いたんだけど、のび太とのび太のパパの絆とかを全面に出した作品で、
正直ゴールデンヘラクレスとか悪役とか原住民の人々とか結構どうでもいい扱い。
最大の見せ場はどこかと言われると、やっぱりのび太のカブトムシが戦うシーンなのかなあ。
敵のロボットの足元をちょろちょろ走りまわるだけで反撃した気分になってるのび太たちの描写は
ちょっと見ていて白けた。敵のボスもそんなの無視してさっさとカブトムシ沈めればよかったのに。
宇宙のパワーとかゴールデンヘラクレスの謎の生態とか設定が結構適当で本編で特に明らかにもされない。


あまり長々と不満点を描くのもあれなので、良かった点を。

・スネ夫が頑張った。
 自分より弱い人間がいると頑張るタイプなのだろうか。
・ケリー博士がいいキャラだった。
 ただしあまり活躍はしない。
・村の少女達が可愛かった。
 特にツインテの娘が目立ってた。
 いつも映画には一人か二人しか女性キャラ出てこないのに誰の趣味だ。

えーっとこんなもんかな。何かろくなこと褒めてないな。
あと、余談だけど映画見る前からこれのび太のパパだろとわかってたと思うけど
本編で一切隠す気のない展開でちょっとびっくりした。
ちょっと前にやったスペシャルで静香がわすれろ草で記憶無くして
仮面をつけて敵として登場したけど、そんな感じなのかと思ってた。
わすれろ草とわすれん棒。そしてタイムマシンでの失踪という共通点から
もしかしたら奇跡の島の別案をアレンジしてスペシャルの話にしたのかもね。







スポンサーサイト

テーマ:ドラえもん - ジャンル:アニメ・コミック


ドラえもんズめっちゃカッコええやん!?∑(゜Д゜)

映画のキャラ紹介がなんか適当だwwwww
【2012/03/28 14:02】 URL | (´・ω・`) #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

最近の記事

最近のコメント

ブログ検索

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

登場人物紹介


ドラえもん
ご存知主人公だが
この4コマだと特にボケ役
道具の説明役であったりもする
何故か黒目が無い


のび太
つっこみ担当だがときどきボケる
4コマの性質上結構物知り
しかしヘタレ具合は変わらない
何故か目が無い


ジャイアン
イジメ役兼被害者役
ほとんど出番が無い
バットが友達
何故か目がいつも怒ってる


スネ夫
第二被害者役
金がらみで出てくる可能性が
俺のこの手が真っ赤に(ry
何故か目が宇宙人


静香
癒し系担当では無い
出番はまったく無い
一応紅一点
何故か目が隠れてる


出木杉
天才役
しかし出る予定は無い
一人だけ苗字
目なんて飾りです偉い人には


先生
学校に無くてはならない存在
本名は「先生英一郎」を推したい
今や廊下に立たせる先生も珍しくなった
何故か道でのエンカウント率が高い

プロフィール

  • Author:真改
  • アニメ好きの馬鹿

    このブログは個人のブログです。

    藤子プロダクション及び小学館とは
    何の関係もありません。

最近のトラックバック

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。