ちょっとボケたドラえもんとちょっと冷静なのび太くんによる             ナイスな4コマ漫画を連載
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



『透明マント』
装着すると、外界から完全に不可視になることができるマント型秘密道具。
被ればいいのか、それともマントのように装着するのかは謎
透明な姿になる研究は、現在も軍事用として研究が進められており、
完全とまでは行かなくとも、かなりの精度で透明化できる技術はできるかもしれない
ドラえもんの道具にも透明化できる道具は多数存在しており、
大体の説明は、光を迂回させて自分に光が当たらないようにする方法である
この場合、透明になっている本人の目にも光は一切来ない
故に透明化している間は視界は暗黒の闇となり行動不能に陥るであろう
続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌




『ペコペコバッタ』
相手を謝らせたいときに用いるバッタ型ロボット
鼻から侵入して体に取り付き、脳に干渉してあやまらせたい気持ちにさせる。
中止する場合、こしょうをかければくしゃみと一緒に排出される。
取り付かれたら最後、悪い事は全て白状して謝罪をしなければならないのだが
ここで問題なのは、何をもって「悪い事」なのかどうかだ
一つとしては悪い事をした時の「罪悪感」というものを増大させるケース
本人が多少でも悪いと思っていればそれを増幅させる事で謝罪させる
しかし、これだとまったく罪悪感を持っていない人には効果が無い。
もう一つはあらかじめ「悪い事」がデータベースとして蓄積されているケース
そうすれば本人が悪い事と思っていなくても、謝罪をすることになる。
しかしこれは本人の意思とは全く関係の無い行動を取っている事になり
この謝罪に意味があるかどうかは謎だ
どちらにせよ、脳に干渉する道具は大変危険である。
使用する場合は政府の許可と、精神操作免許が必要になるので気をつけましょう。
続きを読む



『ウマタケ』
未来の科学力で馬と竹を合成して作られた生物
「生きてる竹馬作ったら楽しそうじゃね?」みたいな感じで
科学技術漬けで倫理観が失われた社会によって生まれたに違いない
後部下に足掛けがあり、それに乗る事でウマタケを楽しむ事ができる
一本足のくせに屋根から屋根へ飛ぶ跳躍力と安定力は見事なものである
当然生物なので物干しの変わりにされるとキレるし、
どこからかわからないが馬糞もする
竹林に入る時は天然化したウマタケの集団に注意しよう


※2007/01/13
ご指摘を受け、内容を変更
それ以前の4コマは画像をクリックすると表示されます。
続きを読む

最近の記事

最近のコメント

ブログ検索

カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

登場人物紹介


ドラえもん
ご存知主人公だが
この4コマだと特にボケ役
道具の説明役であったりもする
何故か黒目が無い


のび太
つっこみ担当だがときどきボケる
4コマの性質上結構物知り
しかしヘタレ具合は変わらない
何故か目が無い


ジャイアン
イジメ役兼被害者役
ほとんど出番が無い
バットが友達
何故か目がいつも怒ってる


スネ夫
第二被害者役
金がらみで出てくる可能性が
俺のこの手が真っ赤に(ry
何故か目が宇宙人


静香
癒し系担当では無い
出番はまったく無い
一応紅一点
何故か目が隠れてる


出木杉
天才役
しかし出る予定は無い
一人だけ苗字
目なんて飾りです偉い人には


先生
学校に無くてはならない存在
本名は「先生英一郎」を推したい
今や廊下に立たせる先生も珍しくなった
何故か道でのエンカウント率が高い

プロフィール

  • Author:真改
  • アニメ好きの馬鹿

    このブログは個人のブログです。

    藤子プロダクション及び小学館とは
    何の関係もありません。

最近のトラックバック

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。